自動車保険の事故対応

12月の中ごろに信号機のある交差点で自動車同士の事故に合いました。私は青信号で直進していたので、私が悪い悪い訳ではありませんですが、自動車保険を使わざるを得ない事故状況でした。車はその時点で走行できませんでしたし、エアバッグが開くほどでした。事故直後はすぐに保険会社の窓口に電話しました。事故報告とレッカーの依頼でした。事故の住所と状況を説明し、2,3回の電話のやり取りを行いました。レッカーは連絡後1時間くらいで来ました。怪我はありませんでしたのでタクシーで帰りました。先方の住所、氏名、電話番号を保険会社に連絡しました。自動車は保険会社の提携の修理工場へ移動し、代車は2,3日後にきましたし、修理期間は代車をずっと乗っていました。

先方との交渉はすべて保険会社が行ってくれましたし、代車はすべて保険の適用で無料でした。事故対応の担当者も1週間に1度は状況報告の電話をくれますし、判断が必要な時は常に連絡してきます。事故対応については問題もありませんでした。ソニー損保の自動車保険でしたが、事故対応、サービスには全く問題ありませんでした。”

自動車保険は大変難解な印象を持つ方が多いかも知れません。しかし自分らしい保険を選んでいく事がいかにして大変で重要な事であるかは普段無数の情報が錯綜する中で見つける事は難しいかも知れません。値段や特約が大変多くある中で本当に自分らしい保険を選んでいく事は大変重要な事となるのです。自分らしい保険を選んでいければ大変素敵な時間を楽しんでいけるのです。付帯条件や搭乗者に関する保証などトータルにおこなっていく事でより多くの安心を得る事ができます。見積もりの際に重要な事はインターネットなどで事前に見積もりを行なっておき、不明な点は保険会社の営業マンに相談をおこなっていくなどの方法でより安心して自分らしい保険を選んでいく事なのです。自分らしい保険を選んでいくことでより素敵な人生を選んでいく事が可能となるのです。大変難解ば面、知れば知るほど面白いのが保険の世界ですので、いかにして自分らしい保険選んでいけるかどうかを考える事は大変重要な 事となるのです。

PR|
健康マニアによる無病ライフ|オーディオ|ショッピングカート|お小遣いNET|JALカード|生命保険の口コミ.COM|お家の見直ししま専科|家計見直しクラブ|マッサージのリアル口コミ.com|工務店向け集客ノウハウ|心の童話|生命保険の選び方|童話|貯蓄|クレジットカードの即日発行じゃけん|初値予想|サプリメント