TPOに合わせて変化できる注文住宅

私が本庄市の工務店の注文住宅を選んだ理由は、一から自分好みの家を建てたいと思ったからでした。注文住宅にする前は、数多くの建売住宅を見に行きました。どれも、オシャレなデザインで素敵な家ばかりでしたが、結局、ピンとくるものはなく注文住宅で家を建てる事にしたのです。
そこで、重視したのがTPOに合わせて家を変化させる事ができるようにする事です。まず、1階のリビングと和室。子供が小さなときは、お昼寝をさせたり、おもちゃで遊ばせたりする事ができるようにリビングと一間続きにすることができるようにしました。とは言っても、急なお客様や家庭訪問などの際は、和室を独立させ使いたいと言うことで、引き戸を閉める事で完全に独立させた和室になるようにしました。
お蔭で、エアコンや暖房を使用する際は、引き戸を閉める事で、電気代を抑える事も可能になりました。
次に2階の子供部屋です。注文住宅を建てる際、我が家には3歳の子供と生後数か月の子供が2人いました。その為、子供部屋を2つ準備する必要があるのですが、まだ、ピンとこなかった私は、子供部屋の壁は付けずドアのみ2つ付ける事にしました。その際、可動式のクローゼットを設置し、将来、子供部屋を2つに分ける際、その可動式のクローゼットで間仕切りする事にしました。
そのお蔭で、子供が小さなときは、子供部屋を広く使う事ができています。今後、子供の成長に合わせ、クローゼットを移動させ、2つに分ける予定です。
このように我が家の場合、1階と2階をTPOに合わせて変化させる事に重点を置き、間取りを考えました。その際、費用をかけないようにとクローゼットを作っておいたことも正解だったと思っています。
また、和室に関しても、いづれ仏壇を置くときが来る可能性もあると言うことで、押し入れの中に仏壇用の配線をしておき、もし、本当に仏壇を置く時が来たら、その時は、押し入れを簡単にリフォームする事で仏間にすることができるようにもしています。

PR|健康マニアによる無病ライフ|オーディオ|ショッピングカート|お小遣いNET|JALカード|生命保険の口コミ.COM|お家の見直ししま専科|マッサージのリアル口コミ.com|工務店向け集客ノウハウ|心の童話|生命保険の選び方|童話|クレジットカードの即日発行じゃけん|