自動車保険は安いだけで選ぶと損をする

まだ20歳そこそこだった時、自動車保険の高さに驚いて安さを基準に中堅会社を選びました。初めての新車だったので念のため、車両保険や営業マンにオススメされた特約などを付けていたのですが意味がありませんでした。
新車を購入して2年程度で大きな事故をしてしまい、車は廃車になってしまったのですが、幸い新価特約というものを付けており、営業マンからは修理代は安心してくださいと言われていました。
しかし、いざ特約を使おうと思ったら保険会社が何かと理由を付けて来て、特約は使えないと言い出しました。営業マンも私も困ってしまい、このままでは車の修理も進まないので、保険は使わず車は泣く泣く廃車にしました。
事故で精神的にも弱っている所へのひどい仕打ちでかなりショックを受け、車の買い替えと同時に評判の良い自動車保険に乗り換えました。
自動車保険は、日頃はお世話になることはないからと言って、やはり値段で選んではいけないんだなと勉強になりました。